糖質制限で血糖値上昇を防ぐ|ライスorパンの選択は一度捨てよう

Beauty and Food

TOPICS

  • 冷えの効果的な解消

    冷え性の原因は色々ありますが、女性の場合は便秘が原因で血液がドロドロになってしまうことで症状が現れることがあります。男性は冷えを自覚する人は少ないですが、女性はホルモンバランスの乱れを敏感に感じることで冷えを強く感じてしまいます。

    » More...

  • 青魚のパワー

    DHCは人間の体内で作ることができない栄養素なので、外じゃら補う必要があります。青魚に多く含まれており、昔の日本人は自然と摂取していましたが、食の欧米化が進んだ近年は、肉を好んで食す人が増えたことでDHC不足に陥る人が増加しています。

    » More...

New Posts

糖質制限の生活とは

なせ糖質がいけないのか

健康ブームの昨今言われて久しいのが糖質制限と言う言葉ではないでしょうか。 糖質と言って一番に頭に浮かぶのがお砂糖でしょう。甘い物の取りすぎは体にとってとても負担になるのです。急激な血糖値の上昇を起こし、血管を傷つける事になるからなのです。 では、お砂糖を摂取しないことが糖質制限になるのでしょうか。いいえ、それではお砂糖制限になってしまいます。糖質とは米や麦など私たちが主食として食べているものの中にもたくさん含まれているのです。知らず知らずの間にたくさんの糖質を口にしているのです。 しかし、私たちが生活する上で食事をすることは欠かせません。そんな時はどうすれば良いのでしょうか。 今、糖質制限の食事で注目されているのが、米や麦よりも糖質が少ないもので作ったパンなのです。 ふすまや大豆などの穀物は食物繊維が多かったり、でんぷん質が少ないため比較的血糖値が上がりにくいのです。 試食を抜くことは厳しいですが、糖質制限用のパンを食べることが出来れば体に負担がかかりにくくなります。たくさんのレシピが公開されていますので一度パンを焼いてみてはいかがでしょうか。

パンを焼いたり買ったり

糖質制限をしている人でパンを自分で焼いている人は多いと思います。 店で購入するよりも材料をそろえれば自分で焼く方がコストが下がるからです。 使用する材料にもよりますが、市販されているミックス粉などを使うと食パン一斤あたり500円ぐらいで焼くことが出来ます。また、自分で粉を購入して焼くとまだ安く焼くことが出来ます。 しかしパンを焼く時間が無かったり、料理が苦手な人はどうすれば良いのでしょうか。お店で購入することも出来ますが、やはりコスト的に高くつく為なのか、販売しているお店は多くはありません。特に地方ですと販売していない事が多い様です。 しかしインターネットでの注文で問題は解決できるのです。 糖質制限用のパンは一般的ではないためなのか少々高めです。小さなパンが1つで100円程度しますし、少し大きなものになると200円から300円と言った所でしょう。 でも、体にやさしい食事を考えるのなら安いものです。 自分で焼くも良し、お店で買うも良しです。健康な体を維持する為に糖質制限な生活を始めませんか。

New Posts